×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ニキビにいいツボがある?

ニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)に良いツボって、あるでしょうか?

体中にある数多くのツボ(WHOでも治療効果が認められていますが、その仕組みについてはまだ解明されていません)の中には、ニキビに効果的だという名前のツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)もあるかもしれませんね。

・肌の回復を促しくれる「合谷」
・内臓の働きを改善してニキビ(黒ニキビ、白ニキビ、赤ニキビに分けられます)ができにくくなる「曲池」

この2つのツボに代表されるようなすね。

肌の新陳代謝を活発にして、新しい肌の再生と回復に効果的なのが、「合谷」というツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)です。合谷は掌の、親指と人差指のちょうど付け根の窪みになります。

押した際に痛みを感じる所が合谷のツボ(指などで押す、お灸をする、鍼を打つなどして刺激します)になりますから、反対の手の親指と人差指で指圧して刺激を与えます。また、内臓機能の改善を行って体の内面からニキビの予防と改善を促すツボ(自分での指圧では効果を感じられない場合には、せんねん灸などを試してみるといいでしょう)が、「曲池」です。

曲池は腕を曲げた時に出来る肘の内側のシワが消える辺りにあります。肘の内側のちょウド真ん中辺りですね。このツボも反対の手の親指で指圧を行うといいでしょう。

本来はお灸(制裁を加えるといった意味合いで、「すえる」といわれたりもしますね)が効果があると言われているのですが、お灸(色々な方法がありますが、市販されているのは台座灸などと呼ねれているタイプです)が出来ないことの方が多いはずですので、テレビを見ながらでも指圧してみて下さい。